背景色
白
黒
青
文字サイズ
大
標準
  1. TOP
  2. ふるさと納税~小豆島とのしょう応援寄附~

ふるさと納税~小豆島とのしょう応援寄附~

 大切なふるさと土庄町への思いをもち続けながらご活躍されております全国の皆さま、わが町は希望と元気が出る町づくり、誇りのもてる町を目指し、協働を取り入れた「信頼される自治体」の構築を目指して頑張っています。
 また、先人が築いた伝統的な行事や歴史的な景観を守り、後世へと継承していくには、皆さまの貴重な応援が不可欠です。

 土庄町を応援していただける皆さま、ふるさと土庄町をなつかしく思う皆さま、ぜひ応援よろしくお願いします。

   

 

ふるさと納税とは

 ふるさと納税とは、「ふるさとを大切にしたい」「ふるさとの発展に貢献したい」という気持ちを形にしようとするもので、“生まれ育ったふるさと”のみならず“第二のふるさと”“心のふるさと”など、各々の思いのある自治体を選んで納税(寄附)できる制度です。

 ふるさと納税をされた場合、お住まいの自治体の個人住民税から税額控除されることになります。
 具体的には、地方公共団体(都道府県・市町村)に対して行った寄附金の2千円を超える部分について、概ね住民税所得割額の1割を限度として翌年度の個人住民税から税額控除されます。また、所得税では寄附金額を所得控除する制度が別に設けられています。


寄附金の使い道

 皆さまからいただきましたご厚意は、土庄町が掲げるまちづくりのテーマの各事業に対する貴重な財源として活用させていただきます。

 寄附金のお申し込みをいただく際に、次の事業の中から使い道をお選びいただきます。

  1. 福祉に関する事業・・・・・・・・・・少子化対策、障害者対策、高齢者対策、医療体制整備など
  2. 教育に関する事業・・・・・・・・・・子育て支援等安全安心対策、文化財保護など
  3. 環境に関する事業・・・・・・・・・・地球温暖化対策、環境保全対策、災害防止対策など
  4. 地域振興に関する事業・・・・・・・・地場産品育成、観光振興、文化・芸術振興など
  5. 自治体におまかせ・・・・・・・・・・町長が使途を選択します。

  
       ⇒これまでのに活用させていただいた事業はこちら

 

寄附の申込方法

1.インターネットからのお申し込み

  「ふるさとチョイス」の本町専用ページからお申し込みいただけます。

                             

  ≪リンク先≫http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/37322

 

2.郵送、ファックス、メールからのお申し込み

  寄附申込書は、ダウンロードすることもできますし、電話でもお取り寄せできます。

  寄附金の使い道など必要事項をご記入のうえ、郵送またはファックス、メールでお申し込みください。

      ●寄付申込書Excel版)

      ●寄附申込書(PDF版)

 

寄附の払込方法

1.払込取扱票

  寄附申し込み後10日以内に、寄附者様宛てに払込取扱票を送付させていただきます。

  最寄りの郵便局からお振込みください。

2.銀行振込

  お振込先口座につきましては、寄附申込書に記載しているお振込先口座にお振込みください。

3.現金書留

  (送り先)〒761-4192 香川県小豆郡土庄町甲559-2 土庄町役場企画課までご送金ください。

4.自治体窓口

  土庄町役場企画課の窓口にてお支払ください。

5.クレジットカード ※インターネットからの寄附申込が必要です

  「ふるさとチョイス」の本町専用フォームからお申し込み後、Yahoo!公金支払いの決済画面から決済をお願    いします。


ふるさと納税 御礼特典制度について

 土庄町では、「ふるさと納税」を5,000円以上された方にふるさと納税御礼品として、土庄町の特産品を贈呈いたします。

 土庄町を応援していただける皆さま、ふるさと土庄町をなつかしく思う皆さま、応援よろしくお願いします。

 御礼品につきましては、「ふるさとチョイス」の本町専用ページをご覧ください。

                                 

    ≪リンク先≫http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/37322

 

寄附金受領証明書の送付について

 寄附をいただいた皆さまに「寄附金受領証明書」をお送りします。「寄附金受領証明書」が届くまでは、振込書の控え等を保管しておいてください。

 なお、ご入金を確認した時点では、皆さまへご連絡はしておりませんので、ご了承ください。

 

ワンストップ特例制度について

 平成27年4月1日以降にふるさと納税をされた方が、一定の条件を満たした場合に、簡素な手続きで確定申告が不要になります。 ワンストップ特例が適用されると、所得税控除相当分も住民税から控除されます。

 寄附先の自治体から、必要な情報をお住いの(住所地)の市区町村に通知しますので、寄付金控除の申告は必要ありません。

≪ワンストップ特例制度を利用できる方≫

  次のいずれにも該当する方

   1.ふるさと納税の寄附金控除を受ける目的以外で所得税や住民税の申告を行う必要がない方

    ※そもそも確定申告を行わなければならない自営業者等の方や、給与所得者の方でも医療費控除等で確      定申告を行う方などは対象となりません。

   2. その年にふるさと納税をされる自治体の数が5以下であると見込まれる方が対象です。

≪ワンストップ特例制度を利用される場合≫

  「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」の提出が必要ですので、寄附先の自治体に送付してください。

      ●寄附金税額控除に係る申告特例申請書

      ●寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書

      ●記載例

 

GoogleMAP

関連リンク

お問い合わせ先

企画課
E-Mail:soudan_kikaku@town.tonosho.kagawa.jp
TEL:0879-62-7014 FAX:0879-62-4000
〒 761-4192 香川県小豆郡土庄町甲559番地2